FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ファイルとリーマー
005_20120923103913.jpg

埼玉県上尾市にあります歯医者「とも歯科クリニック」のブログへようこそ



夏休みも終わって、こんがり焼けた患者さまとお土産話をしながら、毎日楽しく診療しております^^




今回はちょっとな機械の登場です。



本名をリーマーファイルといいます。



リーマーファイルとも、見た目はほとんど同じで変わりませんが、ビミョーに違います。



カラフルな部分を指で持って、回転させたり掻き出したりすると、先に付いた針のようなものが歯の中の神経や汚れてしまった歯質を削り取る機械です。



神経の治療を行う際には必ず使用する、とっても頼れる機械です^^



持ち手の所が、紫色、白色、黄色赤色青色緑色黒色とカラフルに分かれてます。



実はこれ、針の先っちょの太さで色分けされています。



紫色、白色、黄色赤色青色緑色黒色と色が変わるごとに、針の先っちょが0.05ミリだけ太くなっていきます。




「たった0.05ミリなんて、全然変わらないよ!」と思いますよね?



。。。実はめちゃめちゃ変わります^^;



口の中での0.05ミリ、天と地ほどの差がでます^^;



黄色まではスムーズに神経の治療が出来ていたのに、赤色になったとたん、全然進まなくなったってことはしょっちゅうです;;



これは私がよく使う言葉なんですが、「口の中は、すっごく短い髪の毛一本あっても分かる、とても繊細な組織です」ほんのちょっとした違いもお口の中では、如実に表れます。



そのほんの少しの違いを見逃さずに、日々診療してます^^





せっかくなので、これは専門的な話になるのですが、リーマーファイルの違いもお話させてください。



リーマーファイルの違いは、ズバリ針の断面です。



リーマーの断面はまるい形●



ファイルの断面は三角の形▲、もしくは四角■をしています。



これを使い分けて、神経と日々戦っているんですね^^



ちなみに私のお気に入りは四角■の形のK-ファイルというものです。




今回はカラフルなリーマーファイルをご紹介しました。



神経の治療はやはり敬遠されがちですが、できるだけ神経まで虫歯が進まないように、毎日のハブラシをがんばりましょう^^



ちなみに、画像のオバケはハロウィンの置物です^^



とも歯科クリニックは現在ハロウィンの飾り付けを奮闘中ですので、「かわいいね」って言ってやってください^^とっても喜びます♪
スポンサーサイト
[2012/09/23 16:35] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。